はぐくみ葉酸

妊活応援!はぐくみ葉酸なら妊娠中に必要な栄養素をしっかり補給♪

妊活サプリと言っても決して過言ではない程、多くの妊婦から支持を集めているのがはぐくみ葉酸ですが、こちらは知れば知るほど納得です。なぜなら、妊娠中に必要となる栄養素が多々含まれていますので、栄養面殿不安を一掃出来ます。妊活中及び妊娠中に必要な栄養素とは?誰もがこれが気になるでしょう。
また、ただでさえ妊娠中にはいろいろな不安があるかと思いますが、栄養面だけでも不安を取り除く事が出来れば、他の事に集中出来るのですから。

 

 

プレママ必見!欠かさず葉酸をゲットしよう

妊娠中のプレママ、または出産後のお母さん、葉酸、鉄分は摂っていますか?妊娠初期には、胎児がそれらの栄養素をとても必要として、体の形成に関係しているのでとても重要です。妊娠初期(4週〜12週)は、胎児の細胞分裂が活発です。葉酸が不足すると先天性の疾患、神経管閉鎖障害の発症リスクが上がります。脳や神経の形成に携わる大切な時期ですから特に気を付けましょう。

 

 

 

つわりで余り食べられない、また食事だけではどうしても不足しがちな葉酸や鉄分は妊娠期のには欠かせない栄養素なので、サプリメントを利用して補充していきたいですね。特に女性は鉄分が少なく、日頃から血液中の比重が軽い人も多いですね。比重が軽いからと献血が出来ない人は注意しましょう。

 

私も出産と同時に極度な貧血になり、起き上がる事も出来なかった事もあり病院で大きな鉄分注射をしたのですが、日頃から鉄分を摂っておかないといけないと痛感しました。鉄分は、鉄剤を飲んでも体に吸収されにくいと言われています。体に吸収し易くする為には、動物性たんぱく質、ビタミンC、クエン酸などの果実酸を一緒に摂るなどの工夫も必要です。
また、妊活サプリとしてはぐくみ葉酸が注目されています。なぜかと言うとレモン皮から抽出した天然素材の葉酸を使っています。

 

他には、鉄の吸収をアップするビタミンCたっぷりのアセロラエキス、グアバエキス、セスバニアエキス、万能的なハーブのホーリーバジルエキス、アムラエキス、ベニノキ種子エキス、オオバゲッキツエキス、ケイヒエキス、サンゴカルシウムなどが配合されています。一日の摂取量は3錠です。はぐくみ葉酸は、葉酸400?、カルシウム1.0rの含有量などが摂れて、きちんとした食事にプラスしても過剰摂取する事無く適量が守られます。価格は一日66円だから、比較的手軽なサプリと言えるでしょう。葉酸、ビタミンB、Cは水溶性ビタミン、ビタミンEは脂溶性ビタミン、美容成分のアムラエキスも配合されています。アムラとは、インドでは若返りの果実で言われています。日本では余り知られていませんが、インドではスーパーフルーツなのです。オオバゲッキツとは、別名カレーリーフで、カレーを作る際には欠かせないハーブで香りが特徴です。食用精製加工油脂(硬化油)が含まれていますがこれは製品を作る為に必要な物でしょうがトランス脂肪酸が気になる方は、商品については管理栄養士がサポートしてくれるそうなので、まずはお問い合わせしてみよう。

 

 

 

はぐくみ葉酸1

・葉酸、そして他にも栄養がたっぷり

はぐくみ葉酸にはまず、ネーミングからも分かるように葉酸が含まれています。しかもこちらはただの葉酸ではなく、オーガニックレモンから絞った葉酸になります。葉酸そのものは決して珍しい栄養素ではないのですが、実は少々癖のある成分です。
葉酸そのものは他の野菜にも含まれているのですが、とある性質のおかげで摂取しづらい成分となっています。というのも、葉酸は熱に溶けやすい性質なのです。葉酸は野菜に含まれているのですが、生で摂取すれば葉酸をしっかりと吸収出来るでしょう。
ですが実際には野菜となると茹でたり焼いたりで食べる事が多いのではないでしょうか。実はこれ、葉酸を逃がしてしまっているのです。つまり、葉酸があると思って摂取していても、葉酸を摂取出来ていない状況なのです。その点はぐくみ葉酸はダイレクトに葉酸を摂取出来ます。さらに15種類以上ものビタンミン、ミネラルが含まれています。カルシウム、ビタミン、B1、B2、B6、C、E。これらが含まれているのですが、水溶性の物が多いのです。つあり、普通の食事からでは、摂取しようと思っても体内に摂取する前に溶け出してしまうのです。

 

・管理栄養士監修です

はぐくみ葉酸はただ作られているものではなく、管理栄養士が監修してくれているのです。
管理栄養士とは、栄養がどのような役割を果たしてくれるのかを熟知している、いわば栄養、ひいては健康のプロフェッショナルです。
「体に良いもの」は多々あるのですが、それらはただ摂取するだけではなく、どのように摂取するのかによっても実は大きな違いが出るのです。
先にもお話したように、例えば葉酸はとても素晴らしい栄養ですが、一方では熱に弱いですから、葉酸を体内に摂取出来ていないケースもあるのです。熱してしまうと、結局は葉酸を摂取出来ていない状態だったりするのです。それでは意味がありません。
つまり、何と何を組み合わせると効率よく栄養成分を摂取出来るのかが大切なのですが、管理栄養士監修ですから、その点もしっかりと考慮してくれているのはいうまでもありません。つまり、何も考えずに飲めば素晴らしい栄養成分を摂取出来るのです。
はぐくみ葉酸3

産後も飲み続けたいサプリ!はぐくみ葉酸は授乳中の栄養もバッチリ!

行政からも妊活を行う女性に対して推奨されている葉酸。その葉酸をたっぷり含んでいるのがはぐくみ葉酸ですが、はぐくみ葉酸は妊活、さらには妊娠中はもちろんですが産後にも良いとされています。
産後といえば、妊婦から「母」になり、今度は自分の体から出てきた子供のために気を使う番です。
それまでは体の中でしたが、これからは体の外ですので、妊娠中とはまた違った配慮が求められるようになるのですが、そこでもまた、はぐくみ葉酸は大きな力となってくれるのです。

 

・授乳の事を考えなければならない

はぐくみ葉酸2
妊娠中は自分の体の中に子供がいるのです。その存在を常に感じているでしょうから、特に意識せずとも「子どもがいる」と思うものです。だからこそ無意識で自分だけではなく、子供のための栄養も考慮するようになります。
それが言うなれば「母親への道」とも言うべきものですが、出産すれば自分の体から外に出ます。久しぶりに体が軽くなった。これでもう胎児の事を気にする事なく自分の好きな物を食べられるようになる。
このような気持ちを抱く母親もいるかもしれません。
体が軽くなる事に関してはとやかく言うようなものではないのですが、「好きな物を食べられる」に関しては、眉唾ものです。なぜなら、出産した後は授乳がまっています。赤ちゃんはまだまだ自分の力だけでは栄養は摂取出来ません。
母親の力が必要になります。そうです、母乳です。赤ちゃんは母乳から栄養を摂取するのですが、母乳にどのような成分が含まれているのかといえば、言うまでもなく母親の食生活です。母親が摂取した栄養によって、母乳の成分とて変わってくるのです。つまり、出産したからといって自分本意な食生活を送れるかといえば、それは違うのです。

 

・授乳にも心配ないはぐくみ葉酸

つまり、授乳中の食生活も気を付けなければならないのですが、授乳中でもはぐくみ葉酸は強い味方になってくれます。もともと栄養成分がとても高いのです。
葉酸などは通常の食事以上に効果的に摂取出来ますし、葉酸だけではなく、ビタミンやミネラル、アミノ酸など、はぐくみ葉酸には様々な栄養が含まれていますし、何より天然成分によって生まれたものです。品質管理や安全性の試験も行っていますので、母親にはもちろんですが、授乳にも何ら影響を与えません。
むしろ素晴らしい栄養を摂取出来るのですから、母乳の栄養素も高めてくれるのです。出産を機にはぐくみ葉酸はもういいのかなと思う人もいるかもしれませんが、産後もまた、強い味方となってくれるのがはぐくみ葉酸です。
はぐくみ葉酸4

 

 

 

 

 

 

はぐくみ葉酸VSベルタ??

葉酸サプリといえば有名な商品にベルタがあります!国指定の合成葉酸を使って今一番売れてる葉酸サプリメントではないでしょうか?
ではなぜはぐくみ葉酸はあえて天然にこだわったのでしょうか?それは葉酸の合成と天然では体への吸収のしにくさにあります!実は天然は体に悪いのではなく吸収しにくいデメリットがあるだけで、
長く続けるのなら天然の方が良いという説もあります。そこではぐくみ葉酸は、それ以外の配合成分も天然にこだわるといった、ベルタの葉酸サプリメントとは全く別の方向で、妊婦さんの信頼を得る事に、
乗り出しています!でもやはり国指定の合成葉酸、ベルタも知って見たい人も多いと思います!当サイトでは試してみて自分にあった葉酸を接収すれば問題ないと考えています!

 

ベルタがの葉酸が詳しくワカルサイト【参考】

ベルタの葉酸サプリ