はぐくみ葉酸サプリは授乳中も飲んでイイ?先輩ママに聞いてみた

はぐくみ葉酸サプリは授乳中も飲んでイイ?効果や先輩ママの口コミまとめ

はぐくみ葉酸サプリには、20種類のビタミンやミネラルなど、自然由来の素材から抽出した成分配合なので、ママたちの間でも人気です。

 

でも授乳中って口にするものが母乳に影響してしまうため、注意が必要ですよね。そんな時期に、はぐくみ葉酸サプリを飲んでいいのか心配です。

 

その他にも、こんな悩みも出てくると思います。

 

たとえば、

 

  • 授乳中でも効果があるの?
  • 何粒飲めばいいの?
  • いつまでのみ続けるべきか?

 

そこで今回は、授乳中にはぐくみ葉酸サプリを飲む時に気になるポイントを、愛用者の口コミなどと一緒にお伝えします。

 

授乳中に摂るべき大切な栄養成分とは?

厚生労働省は、授乳中に摂取して欲しい栄養成分として、ビタミン類やネラルを意識して取り入れて欲しいと伝えています。

 

 

授乳中に大切な栄養成分を以下にまとめます。

 

・葉酸
・ビタミンA
・ビタミンD
・ビタミンE
・ビタミンK
・ビタミンB群(B1、B2、B6、B12)
・ナイアシン
・パントテン酸
・ビオチン
・ミネラル(カリウム、リン鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン)

 

食べ物に含まれる栄養成分はそれぞれ違うため、ママは栄養面を考えて食事を取りましょう。

 

ビタミン類などは熱や水に弱い性質があるため、しっかり食べていても実際は栄養が不十分な場合が多いのです。

 

サプリなどを上手に活用することで、デメリットが解消できますよ。

 

はぐくみ葉酸サプリの成分の特徴

はぐくみ葉酸サプリは、できるだけ“自然由来”にこだわり、妊娠期や授乳期に必要な成分を厳選配合しています。

 

それぞれ成分の特徴をご紹介します。

 

オーガニックレモンから絞った葉酸

約100個のレモンから、たった1mgしか絞れない貴重な葉酸を、はぐくみ葉酸サプリ3粒に500μgも配合!

 

厚生労働省が推奨する摂取量1日280μgを、しっかりクリアしています。

 

しかも、葉酸の種類の中でも吸収率の高い、モノグルタミン酸型葉酸を使用しています。

 

鉄分やミネラルは国産野菜22種類から抽出

鉄分やミネラルが豊富に含まれる、トマトなどの国産野菜22種類を使用!

 

普段の食事からの取り入れが難しい栄養素を、しっかり補給できますよ。

 

アセロラエキスから絞った天然ビタミンC

果実の中でも圧倒的なビタミンCが含まれるアセロラエキスを配合!

 

アセロラにはビタミンCの他に、ポリフェノールも含まれているので、お肌にハリツヤなど美容力も高めてくれます。

 

ミネラルは沖縄産産後カルシウム

授乳中に大切なカルシウムは、沖縄の海底にあるサンゴを使用!

 

サンゴにはカルシウムが豊富に含まれており、その他にミネラルも配合されいてるので、ママと赤ちゃんの健康をサポートしてくれます。

 

アミノ酸とミネラル豊富なクロレラ

クロレラは70種類以上の栄養素と、18種類のアミノ酸が豊富!

 

ミネラルなどの栄養素は、母乳の元となる赤血球の材料なので、意識して取り入れて欲しい栄養成分です。

 

はぐくみ葉酸サプリは授乳中も飲んでイイ?

授乳中といえば、母乳に悪影響のある食べ物だけは避けて、安全な食事だけを選びたいですよね。

 

はぐくみ葉酸サプリは、妊娠期だけではなく産後の授乳中まで、ずっと飲み続けられる商品。素材選びから製造・出荷まで、安全管理の元で作られています。

 

  • 自然由来の素材にこだわる
  • GMP認定工場で製造
  • 定期的に試験を行い安全面チェック

    (放射能検査/残留農薬検査など)

 

※GMPとは、厚生労働大臣が定めた、医薬品などの品質管理基準のこと。

 

授乳中にはぐくみ葉酸サプリを飲むことで、こんな効果が期待できます。

 

  • 育児疲れを体内から回復(貧血予防)
  • 良質な母乳を作る
  • 乾燥肌などママの美容面アップ
  • 赤ちゃんも健康的へ

 

ママがサプリを飲むことで良質な母乳が作られ、母乳を飲む赤ちゃんは健康面が高まるメリットがありますよ。

 

産後は慣れない育児と同時に、昼夜問わず授乳が始まります。どんなに疲れ知らずなママでも、寝不足が続くと体は疲れてしまい、良質な母乳が作られないことも・・・。

 

はぐくみ葉酸サプリは、食事だけでは不十分な栄養面を、必要な成分を積極的に配合してサポートします。

 

授乳中、はぐくみ葉酸サプリは何粒飲めばイイ?妊娠中と同じ量でもイイの?

授乳中に飲むはぐくみ葉酸サプリ量は、1日3粒を目安としています。

 

1日3粒飲むことで、

 

  • 葉酸(500μg)
  • 鉄分(10mg)
  • カルシウム(200mg)
  • ビタミンB6(1.2mg)
  • ビタミンB12(2.2μg)
  • ビタミンC(40mg)

 

これらの栄養成分がカバーできます。その他にも、ビタミンやミネラルが効率よく補えるので、授乳中もできるだけ1日3粒を目安に飲むことがおすすめです。

 

はぐくみ葉酸サプリで補えない栄養素は?どんな食事?

はぐくみ葉酸サプリは、授乳中に必要な栄養素が豊富に含まれていることがわかりました。

 

しかしよく見てみると、このページの始めにお伝えした厚生労働省が授乳期に推奨する栄養素の中で、含まれていない成分もあります。

 

それがこの6つです。

 

  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ビタミンK
  • ナイアシン
  • パントテン酸
  • ビオチン

 

この中でも授乳中に注目してほしいのが、ビタミンD・E・Kです。それぞれの働きを以下にまとめます。

 

【ビタミンD】
カルシウムの働きをサポートしたり、赤ちゃんの歯並びをキレイにするなどの働きがある。

 

【ビタミンE】
血管を拡張して血液の流れを良くしたり、活性酸素の除去や肌質を改善する働きがある。

 

【ビタミンK】
骨からカルシウムが溶け出すのを阻止したり、血液を凝固する働きがある。

 

母乳はもともとビタミンDとビタミンKが足りないため、分娩後すぐ産院でも赤ちゃんへK2シロップを飲ませます

 

「K2(ケーツー)シロップってなに?」と、産後に思われるママが多いと思いますが、これは赤ちゃんが乳児ビタミンK欠乏性出血症にならないためにしているのです。

 

日本ではあまり馴染みがありませんが、海外では他にも、赤ちゃんが不足しがちなビタミンDのサプリメントも飲ませています。

 

残念ながらはぐくみ葉酸サプリには、これらの栄養成分が配合されていません。そのため、授乳中により良質な母乳を作るために、不足する栄養成分を食事から取る必要があります。

 

不足する栄養素が配合される食事をご紹介。

 

【ビタミンD】

牛・豚・鶏のレバー、うなぎ、バターやマーガリンなどの乳製品、卵、緑黄色野菜など

 

 

【ビタミンE】

ピーナッツ・アーモンドなどのナッツ類、植物油、うなぎ、たらこ、アボカドなど

 

 

【ビタミンK】

納豆、小松菜やほうれん草などの緑黄色野菜など

 

サプリでは足りない栄養素は、食事から積極的に取り入れる必要があります。

 

はぐくみ葉酸サプリはいつからいつまで飲んだらイイ?

はぐくみ葉酸サプリは妊活中から授乳中までと、女性に必要な成分がバランス良く配合しています。

 

完母で育てている赤ちゃんの場合、まだ離乳食が始まっていないと、母乳だけで栄養を補給しています。ママが食べ物に気をつけていても、知らないうちに栄養不足な可能性もあるので、できれば卒乳する時期まで飲み続けることが理想的です。

 

どうしても難しい場合は、赤ちゃんが離乳食デビューする時期までは、毎日飲み続けるようにしましょう。

 

 

(こんな特典も!)はぐくみ葉酸サプリの管理栄養士による栄養サポートについて

はぐくみ葉酸サプリは、授乳中に大切な栄養面を考えて開発されているだけではありません!

 

実は購入者限定ですが、会員特典として「管理栄養士による食事のサポート」を実施しています。

 

相談に乗ってくれる管理栄養士は、1児のママであり1000名以上の妊活や妊娠食事サポートの実績がある方。さらには、メディア出演も多数されているので、さまざまな経験を元にアドバイスしてもらえます。

 

たとえば、

  • 栄養面はサプリだけに頼っても大丈夫?
  • 授乳中に控えた方がいい食べ物は?
  • 食べ物によって母乳の味は変わる?
  • 母乳の出が悪くなってきた・・・

 

授乳中に心配なことって毎日出ていますよね。ネットで検索して悩みを解消するのもいいですが、経験豊富な管理栄養士に指導してもらうと、より細かいアドバイスがもらえますよ。

 

まとめ

はぐくみ葉酸サプリは、妊娠中と変わらず1日3粒を目安に授乳中も飲めます。良質な母乳づくりに必要な、葉酸やビタミン・ミネラルなど、バランス良く栄養をブレンド。

 

サプリに使用する素材はオーガニックにこだわるなど、さまざまな点に特徴があります。飲んで終了ではなく、授乳時に心配な食事のサポートを管理栄養士にアドバイスができるのは嬉しいですね。