天然葉酸(食事性葉酸)と合成葉酸の違いは?メリット・デメリットをご紹介!

天然葉酸と合成葉酸の違いとは?それぞれのメリット・デメリットをご紹介!

 

妊活や妊娠中には「葉酸」の摂取が推奨されています。ご存じの方も多いと思いますが、その葉酸なんでもいいのでしょうか?サプリメントで摂取するのが一般的だと思いますが、実は葉酸にも「天然葉酸」と「合成葉酸」の2種類があるんです!厚生労働省が推奨するのは「合成葉酸」の方ですが、いったいなぜでしょう?それぞれどんなメリットやデメリットがあるのか、今回はこの2種類の違いについて徹底的に追求してみたいと思います。

 

【葉酸の種類について。天然?合成?何が違うの?】

葉酸のサプリで1日の摂取量が十分な商品さえ選んでいればいい。そう思われていた方も多いと思います。まさか葉酸にも種類があったなんて!と・・・。でも、天然と合成で何がどう違うのかわかりませんよね。

 

天然葉酸とは、言葉の通り「自然食品中に含まれる葉酸」を指します。それに対して合成葉酸とは「科学合成で作られた葉酸」を指します。

 

何が違うのか。最大の違いは「吸収率」にあります。天然葉酸の場合の吸収率は50%ですが、合成葉酸の場合は85%まで高まります。

 

ただ、誤解されている人も多いのですが、天然葉酸を使用しているから必ずしも吸収率が低いというわけではありません。吸収率が低いのはあくまでも「食品からの摂取」を基準に考えられています。サプリに使用される天然葉酸の中には、酵母由来のモノグルタミン酸型の葉酸を配合しているものが。この場合、吸収率は約2倍といわれ合成葉酸と比較しても劣りません!

 

簡単に一覧にしてみました。

●天然葉酸(食事性葉酸)・・・
食品から摂取する場合、吸収率は50%程度。しかし吸収率を高めた酵母由来のものもあり、その場合は吸収率が合成葉酸と変わらないくらい高い。

 

●合成葉酸・・・
合成化学物質から変換されたモノグルタミン酸葉酸で、吸収率は85%程度。

 

【それぞれの葉酸のデメリットを調べてみた結果】

上記の違いを知った上で考えると、合成の方がいいじゃない?と思われがちですが、そう断言もできません。それぞれにデメリットがありますのでチェックしておきましょう。

 

●天然葉酸・・・
吸収率が落ちるため、飲み忘れや飲むタイミングをきちんとしなければならないことが多い。また、天然の原材料のため割高になり、粒も大きめの商品が多いです。また、ナチュラルにこだわりすぎて、栄養機能食品として機能しているかどうか見分けがつきにくいということも。購入前にしっかり確認する必要があります。

 

●合成葉酸・・・
石油由来など食べ物ではないものから作られているため、吸収される過程で内臓に負担をかける可能性があります。胎児への残留も考えられ、喘息やアトピーなどを引き起こす可能性も指摘されています。過剰摂取になりやすいこともあるので要注意です。

 

ただし、厚生労働省が推奨しているのはあくまでも「合成葉酸(モノグルタミン酸)」に限ります。というのも、先天性異常の確率を下げるのは合成葉酸だとされているからです。また、安全性に関しても合成葉酸の方が高いといわれています。
しかし、これも品質のよい合成葉酸に限ったことで、低品質の合成葉酸の場合はデメリットの方が色濃く出るのでご注意を。安いだけで選ばずに、品質重視でサプリを選ぶ必要があるでしょう。

 

【天然葉酸と合成葉酸、どっちがどんな人に向いてるの?】

●天然葉酸・・・
何よりナチュラル・無添加にこだわりを持っている人は断然天然の方がいいでしょう。また、葉酸が多く含まれる食品を好んで食べている人も天然葉酸のほうがおすすめです。合成では食品とサプリからの両方から摂取することで過剰摂取になる可能性が高いため。

 

●合成葉酸・・・
粒が小さく変な癖もないためとても飲みやすいサプリが多いです。妊娠中はちょっとした臭いや味に敏感です。つわりがひどい場合などは、合成葉酸の方が取り入れやすいでしょう。また、葉酸が含まれている葉物野菜が苦手な人にもおすすめです。

 

結果的に考えれば、できるだけ高品質で吸収率を高めた天然葉酸がいいといえるのではないでしょうか?合成葉酸の原料を考えると、安全性が高いといわれても安心して口にできるものでもありません。特に赤ちゃんの将来を考えれば、1日の摂取量を十分に満たした天然葉酸を取り入れたいと思うでしょう。

 

 

【おすすめしたい天然葉酸サプリはコレ】

上記でも説明しましたが、品質の高い葉酸サプリを選ぶ必要があります。できれば積極的に取り入れたい天然葉酸。高品質で信頼できるサプリとして人気なのは「はぐくみ葉酸」です。

 

はぐくみ葉酸は、でんぷんを主体としてレモンやアセロラ、グアバなどの天然原料で作られた天然葉酸(ポリグルタミン酸)を主体としています。2016年にリニューアルして野菜ミックスが追加されました。野菜の有効成分がよりたくさん含まれ、葉酸の配合量もアップ!葉酸のほかに、ビタミンやミネラル・鉄分といった妊娠中や授乳中に必要不可欠な栄養を豊富に含んでいます。
さらに、酵母由来のモノグルタミン酸型の葉酸も含んでいます。これにより厚生労働省の推奨基準も満たしながら、天然葉酸の品質も保っています。天然葉酸の吸収率が低いというデメリットをしっかりサポートしたサプリに仕上がっていますよ。

 

天然葉酸によくある癖や変なにおいもほとんどなく、つわりの時でも苦痛なく飲めるでしょう。ただ、粒は比較的小さめといわれていますが、錠剤で考えれば大きい部類ではないかと思います。飲み込みが苦手な人は1粒ずつゆっくり飲みましょう。

 

 

また、製造工程もGMP基準を満たした工場で作られているため安心です。厳格な安全管理が行われており、当然放射能チェックも完璧です!

 

詳しくは、はぐくみ葉酸のレビューをご覧ください♪天然葉酸の良さをたっぷり紹介しています!

 

実際のレビュー記事→はぐくみ葉酸の完全天然成分は効果なし?合成葉酸と比較

 

【まとめ】

天然葉酸・合成葉酸、それぞれにメリットとデメリットがあり、絶対にこっちがいい!ということは断言できません。しかし、体に対するメリットを考えれば天然葉酸で質の高いものを選ぶことがベストではないでしょうか?

 

ご自身の都合に合わせて、より効果的な葉酸サプリを選びましょう。妊活中のからだ作りの基盤となり、生まれてくる赤ちゃんの先天性疾患リスクが少しでも軽減するよう、葉酸の摂取は必要不可欠です。ただし、品質の低い葉酸サプリを摂取して、せっかくのよい行動を台無しにしないようご注意くださいね。